■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2017年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■OTHER■

あまくない砂糖の話
先日、渋谷のシアター・イメージフォーラムにてデイモン・ガモーの「あまくない砂糖の話」を観てきました。
昔、モーガン・スパーロックの「スーパーサイズ・ミー」を観られた方には分かりやすいと思いますが、ファーストフードを食べ続けるとどうなるか、と同じように砂糖を食べ続けるとどうなるか、を自ら人体実験としている映画です。


「スーパーサイズ・ミー」をまだ観られておられない方は、今ネットで無料で見られますので、お勧めします。
https://www.youtube.com/watch?v=RhtdswVwpDk
「砂糖」の方は、オーストラリア人の平均の砂糖摂取量を取りつづけるとどうなるか、と言うことの実験で、カロリーは変えず、ジャンクフードなどもなしで、取りつづけるのです。
砂糖の害とか麻薬性については、昔からいろいろ言われていますが、利益優先のこの社会にはなかなか浸透しないようです。
ただ、ガモー監督も指摘していますが、食品ですので、消費者が背を向ければ企業は変えざるを得ないと思いますので、消費者は賢くならないといけませんね。
オリゴ糖・ブドウ糖・ショ糖・果糖等々すべて同類です。
| http://4choume-harikyuin.com/blog/index.php?e=59 |
| 映画 | 04:51 PM | comments (x) | trackback (x) |


PAGE TOP ↑