■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■OTHER■

TRUST IN SOMA1「初めの一歩」1「まずはここから」
地震が起きてから常に何ができるか考えていた。
自分の今の力であれば、どこで何をするのが一番いいのか、と。

それはいつものように転がり込んできた。
相馬にボランティアで入っている土建業者のある人が、以下の話を持ってこられた。

相馬の避難所の人達が、毎日固い床での寝起きで心身ともに疲れておられる。
もし鍼灸をしてもらえるなら、相馬と東京を往復しているトラックに便乗してもらってもいいし、相馬にある宿舎も使ってもらってもいいし、食事等も提供できる、とのことだった。


 
私はこれに飛びついた。
いろいろ打ち合わせをして鍼灸師仲間にも連絡した。
具体的に行こうという日取りも決めた。

ところがこのグループが3週間連続での作業に疲れ切って、急遽撤収してしまった。
1~2週間の休養を取ってまた行くとのことだ。

そこでハタと気が付いた。
ちょっと他に頼り過ぎていたのではと。
やはり自分の責任が持てる範囲でできることをしなくては、と。

そこでやっと自ら動く気になった。
相馬市に鍼灸をしたいと連絡し、ボランティアの車付運転手を頼み、同行してくれる鍼灸師と今回話を持ってきてくれた土建の人と計4人で行ける手はずを整えた。

まずは4月16日(土)17日(日)に相馬に行って、できることをし、これから何ができるか考えることにした。
| http://4choume-harikyuin.com/blog/index.php?e=11 |
| TRUST | 12:36 AM | comments (x) | trackback (0) |


PAGE TOP ↑